flash

症状別
メニュー

交通事故

このような症状でお困りではありませんか??

  • 交通事故にあって数日後に痛みがでてきた
  • レントゲンでは異常がないと言われたが痛みがとれない
  • むちうちや肩、腰などの痛みで仕事や家事に専念できない
  • 頭痛やめまい、耳鳴りが治まらない
  • どこの医療機関に、いつまで治療に行けばいいか分からない
  • むちうちの後遺症が心配
  • 正当な損害賠償がうけられるか不安
  • 病院に通っているが、よくならない
  • 事故を起こした側だが、施術が受けられるか不安
  • 費用がどれくらいかかるのか心配

交通事故による打撲・痛みは、レントゲンでは異常がなくても、時間が経ってからあらわれることがあります。
肩こり、腰痛、頭痛、めまい、吐き気、しびれ、耳鳴り、倦怠感など。
事故の衝撃によって現れるこれらの不調は、受傷後数時間から48時間以上経って出現する場合があります。

長寿堂 間瀨鍼灸接骨院では、交通事故に遭われた方へのケアを行っています。
被害者の方はもちろん、事故をおこしてしまった方もまずはご相談ください。

自賠責保険・任意保険を利用して、窓口でのご負担金を0円で施術できるケースもあります。

photo

治療のゴールデンタイム

photo

交通事故に遭った直後に不調がない場合でも、数日経過してから『むちうちの状態』や腰痛等が出ることは珍しくありません。
これは交通事故に遭われた方の特徴的な状態の一つです。
また、これらの不調は日によって定まらないことが多く、周囲から理解されにくい一面があります。
入院を必要としない程度の方は、日常生活や仕事中に痛みはあるものの、ごまかしながらでも日々をこなせてしまいます。
これが交通事故の不調を長引かせる原因の1つです。

事故からの2週間を、治療の『ゴールデンタイム』といいます。
この2週間以内に、適度な安静と適切な施術を受けなくてはなりません。
後遺症を残さずにこれまでの生活に戻るためには、痛みやつらい状態を我慢したり放置したりせずに、早めに適切な施術を受けましょう。

ゴールデンタイムをのがさない

  • 交通事故直後に適度な安静を保てていること
  • 交通事故から2週間以内に適切な施術が始められていること
交通事故の施術

長寿堂 間瀨鍼灸接骨院では、患者様の怪我の状態に合わせて施術を行います。
まずはお体がどのような状態なのかを検査し、神経学的所見、骨折・脱臼の有無、筋肉の硬さ、関節可動域、痛みレベルなどの確認を行ない、お体の状態を把握し、評価します。
患者様の様子を見ながら、痛みが酷いときは無理に触ったりせずアイシングで患部を冷やしたり、施術機器での物理療法で痛みを取り除きます。
その後、手技を中心として筋肉のハリを緩和させたり、ストレッチ等も併せて行うことによって後遺症が残らない、健康な身体への回復へと導いていきます。

また、病院へ通われている方は同時に当院に通うことも出来ます。
長寿堂 間瀨鍼灸接骨院は、整形外科での多数の経験があります。無理な判断はせず適切にお体の状態を見極めて施術を行います。交通事故の怪我でお悩みの方は、ご相談ください。

photo

治療とサポート

photo

交通事故の増加に伴って、『むちうち』という言葉が広く社会に知れ渡り『厄介な病』であるようなイメージや不安を招いてしまっています。
さらに慰謝料などの金銭的な問題等によるストレスが、交通事故に遭われた方のからだ・精神面に対し悪影響を与えます。むちうちという言葉自体が不安を煽るという見解から、最近では外傷性頚部症候群や頚椎捻挫と呼ばれるようになっています。
ひとつ、はっきり言えるのは『多くのケガは適切な時期に、適切な治療を開始すれば問題なく治る』ということです。むちうちは決して不治の病ではありません。
また、交通事故に遭われた方の一番の負担は「精神面」だと考えています。

長寿堂 間瀨鍼灸接骨院では、お体の怪我や不調を回復に導くことはもちろん、事故に遭われた方の精神面のサポートも行います。
交通事故において保険会社や警察とのやりとり、相手との交渉など、さまざまな問題がふりかかっていきますが、ご心配なこと、ご不安なこと、どんなことでもお話しください。当院で、問題の解決にむけて精一杯サポートいたします。

交通事故後の不調は早期かつ集中的に通われたほうが経過は良く、また後遺症も残りにくい傾向にあります。治療は、お体の状態が安定するまで一定期間継続することをおすすめいたします。
患者様が1日でも早く、痛み・悩みから解放されることを願い、本日も施術を行っております。

photo

ページTOPへ戻る △

腰のいたみ

photo

腰の痛みは、若い世代からお年寄りの方まで実に多くの方々が悩まれるからだの不調です。
重くてだるいような感じが続いたり、ふとした時に痛みが走る・ずっと同じ姿勢でいることにより、腰の痛みを感じることが多くあります。
長寿堂 間瀨鍼灸接骨院では、そんな多くの方が悩む腰の痛みを経験豊富な手技による施術で回復し、再発しないように対応してまいります。

こんな不安はないですか?

  • 腰の痛みがマッサージでは取れない
  • 同じ姿勢をずっと続ける環境である
  • 重い物を持つと腰に痛みがはしる
  • もう痛みが取れないとあきらめている
  • 腰が痛くて寝返りもできない
正しい処置を

ちょっと腰が痛いなと思い、近場のマッサージ店でもみほぐしてもらったり、自分でグイグイ押してみたりすることはとても危険です。
腰の痛みは数種類に分類されます。タイプによっては悪化してしまう可能性もあるので自己判断には注意しましょう。
合わない施術で状態が悪化してしまわないように、正しい知識を持ち、しっかりと状態を調べて判断をしてくれる、信頼できる病院や接骨院で見てもらうことが大切です。
患者様が1日でも早く、痛み・悩みから解放されることを願い、本日も施術を行っております。

photo

正しい判断を

  • 無資格のマッサージ店に気を付ける
  • 痛みの状態をしっかり見極めてくれるところへ行く
  • 正しい知識を持っている病院・接骨院を選ぶ
筋肉と骨格のバランス

photo

腰の痛みはたくさんの方が経験します。例えば長時間立ちっぱなしや座りっぱなしで同じ姿勢を取り続けたり、寝違えて痛くなったり、また生活の癖で骨盤の歪みが起こり、血流が悪くなって腰に痛みが起こることもあります。
さまざまなことがきっかけで起こりますが、根本は筋肉と骨格のバランスが崩れることで痛みが引き起こされます。
筋肉が凝り固まってしまい、そのため骨格が引っ張られて痛みが起こる。
骨格が歪むことによって筋肉が引っ張られ、痛みが起こる。
どちらもバランスが崩れることにより痛みが起こります。

長寿堂 間瀨鍼灸接骨院では先述した『筋肉と骨格のバランス』に着目し、そこを整えることによって、腰のいたみを回復へと導きます。うまくバランスを整え血流を良くしていくことで痛みがやわらぎます。
患者様の状態をしっかりと検査してから、症状に合う施術をご提案しています。
長い間、腰の痛みでお悩みの方は、一度長寿堂 間瀨鍼灸接骨院へご相談ください。

photo

ページTOPへ戻る △

骨格の歪み

ページTOPへ戻る △

電話でのお問い合わせはこちら

  吉田院:0548-33-4411

長寿堂薬店:0548-33-4422

 牧之原院:0548-22-4411

HOME初めての方へ吉田院長寿堂薬店牧之原院アン ソレイユアクセス料金案内長寿堂ブログ

Copyright (C) Chojudo mase shinkyu sekkotsuin. All Rights Reserved.